TOP » シミの豆知識 » シミができる年齢

シミができる年齢

シミに悩みを持つ時期

ふと気が付くといつの間にか顔にポツポツと現れて始めたシミ。
鏡をじっくり見る度にその数が何となく増えているような…。
そうこうしているうちにゾッとするほどたくさんになっていた…。
皆さんもこんな経験はありませんか?

出来始める年齢は一般的に何歳頃からなのでしょうか。
あるアンケートによると、シミに気が付いた齢で最も多かったのが22歳から24歳頃という結果でした。
次いで25歳~27歳、19歳~21歳と続きます。

シミは加齢のサインでもありますが、多くの方が若い世代で発見しているんですね。
お肌の曲がり角と言われる25歳を過ぎてから予防策を行っているようではすでに遅すぎるとも言えます。

なぜ出来るのかその原因はいくつかありますが、紫外線を浴びる事だけが原因ではなく、不規則な生活やバランスの悪い食事、ストレスなども大きく影響します。
お肌に悪い環境を続けていると、齢は若くても肌はおばさんなんていう場合もありますね。

逆に30代や40代の女性でも、健康的な生活を心がけ、紫外線対策やスキンケア対策を万全にしている方というのは、肌が若々しくシミやシワなどが目立ちません。

こうして考えると、肌年齢と実年齢に差が現れるのは日頃の生活態度と言えるでしょう。
自分自身のケアの仕方で良くも悪くもなるのです。

また30代後半から40代にかけて、女性ホルモンが減少し始めホルモンバランスが乱れる傾向があります。
こうした時期に保湿を十分にして肌に潤いを与えてあげることも大切です。

最近は肌年齢を測定できるチェッカーが発売されていたり、インターネットでいくつかの質問に答えるだけですぐに測定できるようなサイトがあります。
自分の肌年齢を知る事で、肌に適したスキンケア方法が見つけられるかもしれません。
実際の歳よりも若い診断結果なら多少安心していられますが、もし+10歳や+20歳なんていうショッキングな結果になってしまったらすぐに対策を考える必要がありそうです。

紫外線を防ぐような努力をしていますか?
睡眠は十分にとっていますか?
お肌を乾燥から守っていますか?
バランスの取れた食事をしていますか?
ストレスを溜めこんでいませんか?

こういった部分をもう一度見つめ直してみましょう。
シミ対策は美容クリームや美顔器などを使って自分で行うものから、クリニックなどでプロにお任せする方法まで様々です。
どんな方法を選ぶ時でも、まずはきちんとした生活スタイルで過ごす事が基本です。

シミの豆知識

顔のシミ対策
シミを防ぐ対策をしようと様々な努力をしてみても、やはり100%完全に防ぎきれるものではありません。 一年中紫外線を浴び続けている顔は特にできやすく、また他人から見て目立つ場所でもあります。 しかし

シミができる年齢
ふと気が付くといつの間にか顔にポツポツと現れて始めたシミ。 鏡をじっくり見る度にその数が何となく増えているような…。 そうこうしているうちにゾッとするほどたくさんになっていた…。 皆さんもこんな

メラニンとは
シミを作り出す最大の敵と言えば「メラニン色素」ですね。 多くの女性がお肌の悩みを抱えている中、シミを作り出す最大の敵であるこの色素は要らない存在、悪者として考えられがちです。 しかし実際には、私た

シミを消す方法
一度シミが出来てしまうとなかなか消し去る事ができません。 こうしたお肌の悩みを抱えている女性がとても多いのが現状です。 世の中にはシミを消す効果が高い美容液やクリーム、美顔器などがたくさん販売され

シミ予防方法
シミを予防するには日常生活での努力が大切です。 何も対策をせずに過ごしていれば、どんどん増えていく一方でしょう。 もっとも効果的に予防できる方法は、紫外線対策です。 紫外線を浴びる事で出来るメラ

シミができる原因
ふと気が付くと出来ているシミ。いつの間にか出来ていたりするととてもショックですね。 いったいどうして出来るのかご存じでしょうか? 一度出来てしまえばなかなか消えず、年齢を重ねるごとに次第に濃く目立