TOP » シミの豆知識 » シミ予防方法

シミ予防方法

シミはできる前に予防する

シミを予防するには日常生活での努力が大切です。
何も対策をせずに過ごしていれば、どんどん増えていく一方でしょう。

もっとも効果的に予防できる方法は、紫外線対策です。
紫外線を浴びる事で出来るメラニン色素の生成が、シミを作る大きな原因の一つです。

しかしこれからの長い人生、紫外線を全く浴びずに生活する事はほとんど不可能でしょう。
肌に紫外線を極力当てないようにするには、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や日傘を使ったりして出来るだけメラニン色素の生成を防ぐ努力が必要なのです。

日焼け止めクリームはたくさんの種類があり、SPFやPAの表示も様々です。
こうした中から自分に適したものを選んで使用しましょう。
日中のほとんどがオフィスワークであまり外出しないという人の場合は、SPFやPAの効果が低いタイプでも十分でしょう。
逆に外出する事が多かったり、スポーツや海水浴が好きな人であれば、SPFやPAの高い日焼け止めクリームが必要です。

塗り方にも注意を払いましょう。
顔は案外塗り残している部分が多いものです。
特に目の周りや小鼻の辺りは塗っているつもりでもきちんと塗れていない事がよくあります。

クリームを塗っても伸ばせばすぐに透明になってしまうので、きちんと塗れたかどうかを目で確認することはできません。
塗りながらしっかり出来ているかどうかチェックしていきましょう。

また、体内からシミを出来にくくする環境を作ることも大切です。
そのためにはビタミンA・C・D・Eを摂取することが必要となります。
紫外線の害を食い止める働きが強いのが、AとEです。
Cはメラニン色素を増えにくくしたり、皮膚の老化を予防する働きがあります。
Dには老化防止作用があります。

こうしたビタミンを効率よく摂取するにはサプリメントが手軽でおすすめです。
しかし、ビタミン剤を大量に摂取すると副作用が現れる場合もあるので注意が必要です。
決められた量を毎日継続して摂取する事がシミ予防にとても効果的です。
サプリメントに頼るだけではなく、毎日の食事を見直してバランスのいいメニューを心がける事も大切です。
皮膚の抵抗力をつけるために欠かせないたんぱく質やビタミン類を多く取り入れてみましょう。
シミを予防するだけでなく、肌を若々しく保ったり、健康にもとてもいい影響が現れます。

出来てしまってから消し去ろうとしても、効果が現れるまでは時間がかかります。
そうなる前に出来にくい体を目指してみましょう。

シミの豆知識

顔のシミ対策
シミを防ぐ対策をしようと様々な努力をしてみても、やはり100%完全に防ぎきれるものではありません。 一年中紫外線を浴び続けている顔は特にできやすく、また他人から見て目立つ場所でもあります。 しかし

シミができる年齢
ふと気が付くといつの間にか顔にポツポツと現れて始めたシミ。 鏡をじっくり見る度にその数が何となく増えているような…。 そうこうしているうちにゾッとするほどたくさんになっていた…。 皆さんもこんな

メラニンとは
シミを作り出す最大の敵と言えば「メラニン色素」ですね。 多くの女性がお肌の悩みを抱えている中、シミを作り出す最大の敵であるこの色素は要らない存在、悪者として考えられがちです。 しかし実際には、私た

シミを消す方法
一度シミが出来てしまうとなかなか消し去る事ができません。 こうしたお肌の悩みを抱えている女性がとても多いのが現状です。 世の中にはシミを消す効果が高い美容液やクリーム、美顔器などがたくさん販売され

シミ予防方法
シミを予防するには日常生活での努力が大切です。 何も対策をせずに過ごしていれば、どんどん増えていく一方でしょう。 もっとも効果的に予防できる方法は、紫外線対策です。 紫外線を浴びる事で出来るメラ

シミができる原因
ふと気が付くと出来ているシミ。いつの間にか出来ていたりするととてもショックですね。 いったいどうして出来るのかご存じでしょうか? 一度出来てしまえばなかなか消えず、年齢を重ねるごとに次第に濃く目立